老けた印象をもたらす「たるみ」に勝つための秘訣とは!?

老けた印象をもたらす「たるみ」に勝つための秘訣とは!?

ピンとしたハリのある肌は若々しい印象を保つのでいつまでも続いてほしいと思いますが、残念ながら年齢と共に肌は重力に逆らえず、徐々にたるんできます。

 

顔のたるみの原因ですが、まずは何といっても「老化」です。若い世代の肌にはコラーゲンがしっかりと張り巡らされており、キメもきれいに整っています。コラーゲンがしっかりしているということは、重力に負けないハリや弾力がちゃんと保てているということになります。しかし、年齢と共にコラーゲンの量は減少し、支えるものがなくなってしまった肌には段々たるみが発生してきます。

 

またコラーゲンだけではなく、筋力が落ちるといった現象も年齢から影響してきます。顔には「表情筋」と呼ばれる筋肉があり、これが年齢を重ねると共に衰えてくると、重力に負けてしまいたるみの発生につながってくるのです。

 

更にたるみの発生原因の1つとして、「乾燥」も挙げられます。肌が乾燥することで、外部からの刺激にも弱くなってきます。肌はターンオーバーにより新陳代謝していきますが、その周期が乱れることで肌の修復機能が狂い、肌の若々しさやハリが失われてしまいます。顔のたるみを少しでも改善しようという時には、まず「保湿」を欠かさず、乾燥と無縁の肌を作っていくようにしましょう。

 

その上で肌の内部における代謝を改善しながらターンオーバーを正常化し、ハリのある肌を維持していくようにケアを継続します。有名なプラセンタといったサプリメントは肌の内部代謝を高めてコラーゲンの生成を促進するという、肌の外側でなく内側からの改善効果をもたらします。